プランや料金を比較してワイファイを契約|通信速度も要チェック

男の人

ネットの引越し

説明

ネットの引越し

引越しをするときには現在住んでいるところでのサービスを解約して新しく住むところで新たにサービスの申し込みをする場合と、移転手続きをして引き続きサービスを利用する場合があります。引越しを機に今まで利用していたサービスを解約し、新たな事業者でのサービスを受けることも可能です。しかし、移転手続きができるサービスの場合は、引越ししても手続きするだけで、解約手続き・契約手続きの二重作業を行うこともなく、今までと同じ条件でサービスを行えるというメリットがあります。インターネットサービスは移転手続きを行うことが可能なサービスです。引っ越すからといって解約して契約しなおすといった手間が必要ありません。また、インターネットサービスでは2年契約などのように、更新月以外で解約すると違約金が発生する場合がありますが、移転手続きの場合は契約は続いてるのでそういった違約金が発生しません。インターネットの移転手続きの手順は、まず回線会社やプロバイダのホームページなどで申し込みをします。この申し込みで引越し先と引越し先の開通日を伝えます。次に、インターネットに接続するために必要な機器であるレンタル品のホームゲートウェイ(ブロードバンドルータ)を一旦返却します。そして、引越し先の開通日になるまでには新しいホームゲートウェイが引越し先に届くので引越し先に回線がない場合は回線工事などを行ってから、元からある場合はそのまま回線と、ホームゲートウェイやパソコンなどを接続すれば、今までと同じようにインターネットをすることができます。